まちに出て、遊んで、創造して、未来が見えてくるよ

Kaeko BaazarNoren Exhibition

wanakioトップ
wanakio 2008
wanakio 2005
wanakio 2003
wanakio 2002
links
contact
 
 
_
参加アーティスト
 
上原耕生
カクマクシャカ
カニメガ
儀間朝龍
小橋川啓・戸ヶ瀬哲平
ダニエルロペス・ザビエムラン
津波博美
山里紗葉
仲本賢
 
作品タイトル:「Speakers
コンセプト

このプロジェクトは、私自身の「失われた時間」を埋めるための、音を使ったインスタレーションである。沖縄を離れ、ロンドンで暮らしていた12年間。私の居場所は両方に存在するし、両方に存在しないとも言える。その不確かな自分自身の存在と向き合うために、沖縄で暮らす人々と出会い、そして語り合ってきた。今回の作品は、それらの出会いの中から拾い上げた「ことば」をサウンドにして、特別な場所で行うインスタレーションで再構築していくものである。私自身の感じたウチナーンチュの気質をはじめ、風土や文化、ひいてはこの島の抱える様々な問題などが表出する作品としたい。

場所について
「未完成の家」
大工だった父は、家族と暮らす家をセルフビルドで建てようと試みたが、諸事情により断念。30年以上もの間、コンクリート袋は積み重ねられたまま現場は放置され、そして父は4年前に他界した。緑豊かな中に静かに佇む、父の遺した「未完成の家」を作品展開の場所に選び、時の経過や自らの立ち位置、そして沖縄と静かに向き合う。

場所: 南城市佐敷

大きな地図で見る
作家略歴

1996年渡英。ロンドン芸術大学院修士号修得。イギリスを拠点に制作活動を行う。作品は関わりの深い人、場所、物を素材に構成するインスタレーション。放浪者のように沖縄とイギリスを行き来する中で感じる、私自身の「不在性」がテーマである。私にとって制作とは、失った居場所や時間を探ることであり、希望を見出すための行為といえる。


all content © wanakio 2008...